まだ若い

私の住まうこの集合住宅はときどき見知らぬ訪問者がおとずれる。先日も玄関先に訪問販売らしき人がやってきた。そして応対に出た、もう十分中年と思っている私に向かって「・・・あ、おとうさん・・・ご両親はご在宅ですか?」と言い出した。・・・おとうさんがいるかって?・・・あんた、私はここの家主なのに。確かに短髪で一見カツオのようだけど・・・だからって・・・だからって・・・まだまだ私もいけるじゃないか・・・などと思う2010年の秋でした。
e0103439_14555736.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-10-07 14:56 | つぶやき
<< 稽古が始まる どんどんのびる >>