LDK

e0103439_0302350.jpg

またあいつらが芝居をやる。
あいつらというのは芝居屋風雷紡である。この人達は本当に芝居に取り付かれているな。芝居ラブ、芝居命、芝居バカ・・・だな。その点では私も似たようなモノだが。芝居というのはそういった魔力があるのかもしれない・・・。で、本日稽古がoffだった私は、明日5/4から始まるこの芝居屋風雷紡公演「LDK」のゲネプロに顔を出してきたというわけ。場所は、かつてこのカンパニーの公演で私も出演したことのある「TRANS」と同じ場所の神楽坂セッションハウス。しかもこの作品、これまたかつて私が出演した「絢爛とか爛漫とか」でご一緒した御笠ノ忠次さんが演出・脚本を手掛けている。というわけで、彼とも久々の再会だったのだ。
家族の絆をテーマに、時事ネタを折り込みつつ、笑い有り、涙有り、でもってほのぼのとした感じの内容で、とっても私好み。稽古さえかぶらなければ、私も是非出演したかった、そんな作品です。
終演後には例のごとくBarもあるとのこと。皆様、是非ご覧あそべそ。
5月4日〜8日まで神楽坂のセッションハウスでやってまっせ。

下の写真の手前、大きな顔をひときわ大きく写しているのが祥野獣一さん。去年の夏に同カンパニー公演「墨を塗りつつ」でご一緒した役者さんだ。彼は達者だなぁ。で、後ろで私の横にペコッと写っているのが御笠ノさんだ。ありゃりゃ、ちょっとぼけちゃたな。
e0103439_0294632.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2011-05-04 01:10 | つぶやき
<< 暗い パンク >>