絆、ちゃいっぺプロジェクト

e0103439_10485660.jpg

私には南九州に友人がいる。以前、本ブログのエッセイで投稿した事のあるT氏だ。
このT氏は職人でありながら、映画に出演したり、ヨットのオーナーであったり、陶芸もやる。めちゃめちゃなパワフルな方なのだ。そんなT氏が先きの震災をうけて様々な支援プロジェクトを行なっている。その一つが「ちゃいっぺプロジェクト」だ。
3.11の直後にT氏を含めるグループが陸前高田へ炊き出し支援を行なった際、温かいお茶が好評だった。それをうけ、また今年もお茶と共に形として残る茶碗も届けようというプロジェクトなのだ。
私もそれに寄付をして、こんかい茶碗が送られてきたというわけ。
この茶碗、都内の百貨店で一点物としてかなりの高額で販売されたりする。それが我が家には幾つもある。もちろん一つ一つ形が違う。窯で焼く際の置き場所や灰のあたり方などでそれぞれに独特な表情がでるのだ。私はこの碗で焼酎を飲むのが至福の時になっている。ああ、出来れば釣ってきた魚をさばいて調理し一杯やれれば最高なのだが・・・ここのところ釣りには行けてない。
[PR]
by midnight-maker | 2012-08-23 11:16 | つぶやき
<< 再びPHANTOMの稽古始まる 人生一と殷盛り >>