トーマの命日

トーマの心臓を観てきました。
3月9日、劇団が「トーマの命日」と、まぁ勝手に設定した日でした。
気にかかっていた笠原さんはとても若く、石飛さんのレドビィ感も半端なく。バッカスには安心し。楢ちゃんシドに、観る事の出来ないグスタブを想い。ヘルベルトの髪型に日常生活を心配し、アンテ初め若手に大いに期待できる布陣でした。
そして私より素直なエーリクに物語に引き入れられ、色々思い出される公演でした。
この作品は本当に色あせないなぁとつくづく思った次第です。

そんなわけで、久しぶりに劇団に顔をだしたので、お客様から届けられた先月の私のバースデーなどの品々を受け取ってきました。
お手紙やチョコやワインや…、本当にありがとうございました。
4月からの新しいバースデーカードのデザインを楽しんでください。
では。ぺこり、及川
e0103439_1612650.jpg

3/11 鎮魂
[PR]
by midnight-maker | 2016-03-11 16:05 | つぶやき
<< 負けるなくまモン 走る >>