キモい展

キモい展観た。
「キモい展」とは、気持ちの悪い虫や蝙蝠やカエルなどを展示した展覧会だ。
世界三大奇蟲のウデムシやサソリモドキ、
その他タランチュラやミールワームやゴキブリタワー…。
昆虫好きの私でも思わず引くくらい、ううっ、ちゅごい…迫力。
このえげつもない造形の甲殻類を前にすると、
一緒に展示されていた奇妙なカエルや蝙蝠が可愛く見えるね。
なかでも、あのゲジゲジの気持ち悪さといったら、あーた!
おぞけがくるっす。
まったく凄い展示会だ。
東京ソラマチ、スペース634にて7/9まで。
e0103439_20565715.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2017-07-04 20:57 | つぶやき
<< サイフ スモポピ観た >>