少女の頃

「イーストウィックの魔女たち」の見せ場であるフライング。そのシーンに入る直前、三魔女達が「少女の頃」という歌を歌います。我々がレインカーテンと呼んでいる、キラキラした青いテープを何本もつり下げた幕の前で、三魔女が少女の頃に抱いたピュアな想いを歌い上げるシーンです。レーザー光線の演出も幻想的なこのシーンが私は大好き。ヒロイン歴が長かったせいか、この歌の歌詞がとても心に響くのですよねぇ。しかも私、毎日このシーンをレインカーテンの舞台側、トルソーのおへそから顔を出して観ているのです。カーテン越しに前列のお客様の顔も見えます。舞台側から観るこのシーンは客席の奥からレーザー光線が放射状に迫ってきて、ますます幻想的。カーテンのすぐ裏に控えている陣内さんの影も、私の役柄のせいかとても格好良く、そして大きく見えるのです。うーん、明日も気持ちよくこのシーンを観るため がんばっぞ。
e0103439_0465460.jpg
近所で生っていたみかん。おいしそう・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2007-10-26 00:51 | イー魔女
<< 架線トラブル 巨大な鉄球 >>