「ほっ」と。キャンペーン

松戸ビール

e0103439_21154865.jpg
疲れて帰ってくると、食事を作るのもめんどくさい。で、帰り道、気軽によれるラーメン屋を探していたのだが、最近見つけました。その名も「日湯麺」。ここのラーメンは飽きのこない醤油味で、麺も美味しい。主人と仲良くなって「イーストウィックの魔女たち」のチラシを貼らせてもらいました。更にそこで嬉しい発見がありました。その名も「松戸ビール」。私の住まうこの辺りの名水で「子和清水」というのがあります。そこの水を使用した地ビールだそうです。
e0103439_21321134.jpg
e0103439_21322677.jpg
早速、飲んでみました。ちょうどロンドンのパブで注文する生ビールのようなテイスト。いつも飲んでるキリンのビールとちがいフルーティな感じでした。なにより「松戸ビール」ということで、本ブログで強く推薦したいと思います。皆様「松戸ビール」宜しくお願いします。ね。詳しくはネットでチェック、チェック。
さあ、明日も演ってくっぞ。

子和清水のこと
むかし、この近くに酒好きな老人が住んでいた。貧しい暮しなのに、外から帰るときには、酒に酔っている。息子がいぶかって父のあとをつけてみると、こんこんと湧き出る泉を手で掬って、さもうまそうに「ああ、うまい酒だ」といって飲んでいた。父の去ったあと子が飲んでみると、ただの清水であった。この話をきいた人々が「親はうま酒、子は清水」というようになった。各地にある子和清水、古和清水などは、こうした伝説による泉です。

ネットで調べると、こんな伝説が紹介されています。ちなみに私の卒業した学校の側で湧き出ているのさ。
[PR]
by midnight-maker | 2007-10-31 21:44 | つぶやき
<< 写真のこと この街がいい >>