ドラキュラ観た

現在、中野のウエストエンドスタジオで上演されている
Studio Life公演「DRACULA」Aberrantチームを観てきました。
懐かしいあの公演が、大幅に構成変え、時間も短くなって、
さらに客席が周囲を取り囲む独特な舞台となって上演されています。
座る席によって、作品の見え方が違うこと請け合いだね。
それこそ登場人物一人一人の心情なんかも、
様々な角度でご覧いただけるのではないだろうか?
さぁて、貴方はどう観る?
e0103439_17022743.jpg
というわけで、劇場の近所にある劇団事務所にも寄ったので、
皆様からいただいた、年賀状や誕生日のお手紙、
お酒等をピックアップしてきました。
その節は、贈ってくださった貴方。
ありがとうございます。感謝!ペコリ♥

[PR]
# by midnight-maker | 2018-02-17 17:09 | つぶやき

バースデーとバースデーカードと

年明けから普段と何ら変わることなく仕事を続け、
そんな仕事の合間を縫って、
来年度から使うclub LIFEの新しいバースデーカードのデザインをする。
そして気がつくともう2月の半ば。
自身の誕生日も一日中仕事で、あっけなく過ぎ去り、
そういえば、今月分のバースデーカードを書くのが遅れてしまったな。
どうも月初めが誕生日の方に、カードが間に合わなくなる傾向がある。
いかんいかん…。
さぁ、出来ることからこつこつと、
この歳も無事に過ごせますように。
バースデーカードも奇麗に印刷されますように。
e0103439_20582910.jpg
がんばれ、ニッポン!

[PR]
# by midnight-maker | 2018-02-12 21:00 | つぶやき

ハクビシン

先日、六本木で飲んだ帰りのこと。
高級レジデンスやスウェーデン大使館の入居している
城山ガーデン裏手の共用部を歩いていた時、
辺りからカサカサ音が聞こえてきた。
人気のない夜の寒空のなか、耳をすませ、目を凝らして音の方を見ていると、
草木を揺らしながら、茂みの影から獣が出てきた。
猫位の大きさ、狸の様な風体、しかし鼻筋に一本の白い筋。
ハクビシンだ!
少し驚きながらジッと観察している私の傍を、
その子は目もくれずに通り過ぎ、闇の中に消えていった。
ネオン輝く大都会の喧噪の裏に、こんな野生の世界があるとは。
まったく 奥が深いぜ、東京は。
e0103439_17365856.jpg

[PR]
# by midnight-maker | 2018-02-01 17:38 | つぶやき

2018年

寒中見舞い申し上げます。
2018年が明けてもう半月。
このぶんだと、今年もあっという間に終わってしまうなぁ、、、
そんな思いを抱いている今日この頃。
私は正月から仕事三昧で、相変わらず味気ない日々を送っております。
それでも時々はこのブログに投稿していこうなどと考えております。はい。
Studio Lifeの皆は今頃ドラキュラの稽古かな、がんばれ!
んだば。
e0103439_12292146.jpg
阪神淡路、鎮魂


[PR]
# by midnight-maker | 2018-01-17 12:31 | つぶやき

club LIFE 大感謝祭 大千穐楽

本日、「club LIFE 大感謝祭」の大千穐楽が中野サンプラザでありました。
私は昼の部だけだったので、
この文章を書いている時分は、皆、夜の部を行っているな。
いや〜、このイベントにご来場くださいました貴方、誠にありがとうございました。
歓談タイムでは、私と同じようにLifeにあまり出演していない大沼亮吉と一緒に、
ご無沙汰組となってお客様のテーブルを廻り、喋りまくってきました。
思えば皆と長い年月を過ごしてきましたね。
大沼は「Jr.7、16周年」とか言っていたし、かくいう私、Jr.1は25周年だ!
うう、すげぇ〜。
しかし、なかなか本公演に出られなくて、ごめんなさい。
私にも色々と現実がございまして。
でもどこかで、またこのような機会がありましたら出演するし、
バースデーカードがある限り書き続けますよ。
さぁて、団員はこの後プチ打ち上げと称する忘年会かな?
私は明日からの仕事の為にもう寝ます。
んじゃ、おやすみ〜、
メリークリスマス、良い年を!
e0103439_19140449.jpg


[PR]
# by midnight-maker | 2017-12-24 19:15 | another

club LIFE 大感謝祭 開幕中その2

本日「club LIFE 大感謝祭」ウエストエンド千穐楽に出演してきました。
新たな三角君である笠原氏をお迎えしての「WHITEリーディング」
大変アツイ舞台になりました。
そして「倉田さんに教えてみたい」の回では、
昆虫博士で、ナウシカである私プレゼンス「おいけん昆虫記 on STAGE」
ということで、怪しくも魅惑的な昆虫世界を倉田氏にお届けしてきました。
ご覧いただいた貴方、まことにありがとうございました。
差し入れや手紙等くださった貴方もありがとうございました。
楽しんでいただけてたら幸いです。
さあ、明日は舞台を中野サンプラザに移してclub LIFE 大感謝祭の大千穐楽。
何をするのかよくわかりませんが、楽しんできまーす。
んじゃ、今日はこの辺で。
「…この子は…蟲に取り憑かれている…」
e0103439_22484099.jpg

[PR]
# by midnight-maker | 2017-12-23 22:50 | another

club LIFE 大感謝祭 開幕中

現在開幕中の「club LIFE 大感謝祭」
先ずは先日の13日に「WHITE」を読んできました。
スタッフ、キャストがみんな揃って読んだのは、実は初めて。
ようするにぶっつけ本番!
そうそう、芳樹の三角もぶっつけ本番だったんだよな。
あの人、ホント、凄いな…。
で、終演後は同期の楢ちゃん&芳樹とプチ打ち上げ。
私はバイクがあったので、ウーロン茶でガマン。
目の前で二人が次第に酔っていく様を、一人冷静に観察していました。
思えば、芳樹とこんなにも滔々と語り合ったのは初めてかもしれないな。
だいぶ酔っていたみたいで、何度も同じことを話してた。
それぞれ人生色々あったから、こういう飲みは面白。

で、次回は12月23日、また新たな三角君を迎えてのぶっつけ本番。
私としては今度の笠原さんの方が心配。
なにが起こるか分からない「WHITE」のリーディングは続く。
そしてその後はもっと心配の「倉田さんに教えてみたい」のコーナー。
私は例のごとく朝まで仕事をしてからの、
翌朝10時ぐらいから、リハ含め本番2回。
大丈夫だろうか? 私… ははっ、もうなるようになれ!
クリスマスまで突っ走るぜぃ!
んじゃ、待ってるよ。
e0103439_20330332.jpg


[PR]
# by midnight-maker | 2017-12-16 20:34 | another

club LIFE 大感謝祭 開幕

club LIFE 大感謝祭 〜マーガレットの花たちは冬に咲く〜
が中野の新井薬師そば、ウエストエンドスタジオで開幕している。
というわけで私は日々の仕事の合間を縫って、リハーサル等している。
久々のマドンナ、読んできました。
いやぁ〜、懐かすぃ〜! 
そうだそうだった、私はあの時、
紛うことなきマドンナでした。
道を歩けばナンパされ、電車に乗れば痴漢にあう。
我ながら可愛くもあり、男としては、
全くへんな容姿だったものなぁ。
ちゅーことで、一先ず明後日の12月13日の16時から、
WHITE! 読みまーす。
聴きにきてね〜。
んじゃ。
e0103439_15554298.jpg


[PR]
# by midnight-maker | 2017-12-11 15:56 | another

ろーがん

ろーがんきた。
e0103439_20580233.jpg

[PR]
# by midnight-maker | 2017-11-28 20:58 | つぶやき

club LIFE 大感謝祭のこと

2017年の12月9日から24日にかけて、
ウエストエンドスタジオと中野サンプラザで劇団の感謝祭が催される。
タイトルは「club LIFE 大感謝祭」
club LIFEと唄っているが、club LIFE会員以外の方も参加出来る。
この催しに、私、数ステージ参加することになりました。
具体的には、あの伝統の舞台『WHITE』のリーディングと、
「倉田さんに教えてみたい。」というタイトルのトークショーと、
12/24日の中野サンプラザでの立食パーティー、
その名もズバリ「Special X'mas Party!!」の昼の部だ。

リーディングと立食パーティーはイメージしやすく、参加する方も安心と思われる。
問題は「倉田さんに教えてみたい。」というタイトルのトークショーだ。
このトークショーは一体何をするのだ?
何をするも何も、あーた!
あの方に教えたいことを考えて、まとめて、教えなければならない。
んなわけで、こいつの原稿を今、執筆中だ。
さてさて〜、何を教えたろうかなぁ〜。ふふふ…。

というわけでチケット好評発売中だ。
一部売り切れの公演もある模様。
具体的にはスタジオライフのHPをご覧いただければと思います。
私としても久しぶりに皆様にお会い出来ること楽しみにしています。
んだば〜、会場で待ってま〜す。
e0103439_12293288.jpg

[PR]
# by midnight-maker | 2017-11-13 12:30 | another