「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:極上文學( 20 )

極上絵巻

e0103439_1645463.jpg

極上文學の写真集が出来あがり、私の手元に届いた。
とにかくこのシリーズはヴィジュアルに力を入れているのだ。
というわけで、かくも美しい男達が紙面上に咲き乱れているよ。
うふふ、是非、手に入れたし。
[PR]
by midnight-maker | 2015-01-31 16:48 | 極上文學

極上文學DVD

極上文學DVDがきた。
久々に見てみた。
へへへ。
e0103439_11472474.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-10-16 11:48 | 極上文學

K、ニコニコ生放映

今日、極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」の
ニコニコ動画生放映がありました。
久しぶりに皆とあって、だらりと楽しんできましたよ。
同時副音声(画像も有り)で放送されたのだが、
自宅でテレビでも観ているようにリラックスしながら観賞。
なんだか不思議な時間でした。
でも次第に作品に引き込まれて行き、
そしてあの時を思い起こして、
ちょっとセンチになったりもしました。
う〜ん♪素敵な仲間と素敵な時を過ごしたな。
ふふふ、ではまた どこかで。
e0103439_1946385.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-01-13 19:55 | 極上文學

K、ニコニコ動画放映

2013年11月27日〜12月3日
全労済ホール/スペース・ゼロにて公演された
極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」が
2014年1月13日にニコニコ動画で放映される。
しかも、実況生放送ということらしい。
うへ、自らが出演した舞台を観て、実況するのか?
こ、こ、こ、こりはどんなことになるのかしら?
どうぞ、ご期待ください。
e0103439_857189.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-01-03 08:57 | 極上文學

K千穐楽

本日、極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」千穐楽。
というわけで、私演じる主人公は本ブログのスキン(壁紙)の通りの
猫でございます。
白と呼ばれているらしいのだがね。

この主人公というキャラクターは原作には出てこないオリジナルで、
Kを悼む存在であった。
ハイネの詩を読むくだりなど、少し「トーマ」を彷彿とさせたね。
他にも蠅のくだりや、檸檬のくだりなど、
他の梶井作品から引用している部分がたくさん盛り込まれていた。
そんなワケでこの公演が、貴方が梶井作品を読むキッカケになれば幸いだな。

そして、また、皆に逢えればよいのだが。
ご観劇くださったみなさま、まことにありがとうございました。
e0103439_1819128.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-12-03 18:20 | 極上文學

K、私の千穐楽

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」は現在も上演中だが、
私は昨日、一足早く千穐楽を迎えた。
この公演、ご観劇くださった皆様、まことにありがとうございました。
また、お花やお手紙、差し入れなど入れてくださった皆様、感謝いたします。
あまりに早い公演期間だったというのが正直な印象。
またいつかどこかでこのような美しい公演に出演できればと思う次第です。
とはいえ、この公演は続いていますので、
ネタバレ的な役の感想などはまた次回。
ひとまず今回はこのへんで。
e0103439_19413112.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-12-01 19:40 | 極上文學

Kの公演

現在絶賛公演中の極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」
昨日のマチネ公演で、私演じる主人公と植ちゃん演じるKとのコンビは千穐楽。
今日11/30は平野良さん演じるKとコンビを組んでソワレに登場します。
そして私はこの会でこの公演の千穐楽。
公演自体はまだまだ続くけどね。
それにしても今回のキャストの組み合わせは複雑だぜ。

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」
2013年11月27日〜12月3日
全労済ホール/スペース・ゼロにて公演
私の出演日は、
11月27日 19:30〜、29日14:30〜、30日19:30〜
の3回のみ。詳しくは、
http://www.gekijooo.net
e0103439_19411963.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-11-30 11:50 | 極上文學

Kの初日

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」の初日が明いた。
夏にやったツチプロのリーディングより緊張しなかったな。
楽しんで初日を迎えることが出来ました。
さぁ、明日のインターバルを挟んで残り2ステ。
心して読んで行くぞ。
ちなみに全チーム中、本日のチームが一番可愛いチームだよ。
命名チームフェミニンさ。
毎回組み合わせが変わるから、
もうこの組み合わせはないけどね。

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」
2013年11月27日〜12月3日
全労済ホール/スペース・ゼロにて公演
私の出演日は、
11月27日 19:30〜、29日14:30〜、30日19:30〜
の3回のみ。詳しくは、
http://www.gekijooo.net
e0103439_2395195.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-11-27 23:10 | 極上文學

Kの場当たり

本日極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」の場当たりがありました。
宣伝媒体用のphoto sessionなどもあり、
久々に出演者全員が集まっての場当たりでした。
考えてみると出演者全員が集まる機会が
これほどない公演もめずらしいことです。
ともあれ、美しい舞台美術に効果的な照明が加味され、
私が出演した舞台の中でもなかなか凝ったものなのではないかと思います。
さて、貴方はこの舞台、どの方向からご覧になるのか?

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」
2013年11月27日〜12月3日
全労済ホール/スペース・ゼロにて公演
私の出演日は、
11月27日 19:30〜、29日14:30〜、30日19:30〜
の3回のみ。詳しくは、
http://www.gekijooo.net
e0103439_23244236.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-11-26 23:23 | 極上文學

梶井基次郎さん

梶井基次郎さんとは今回の極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」の原作者だ。
文壇に認められて間もなく、
31歳の若さで肺結核により亡くなった薄幸の作家だ。
風景や心情を詩的に描いた文章は、
読んでいても聞いていてもとても興味深い。
稽古を重ねるたびに、その奥深さや味わい深さを堪能しています。
この公演で、梶井基次郎さんの文章が
貴方の心の琴線に触れることが出来れば幸いだな。

極上文學「Kの昇天 〜或はKの溺死〜」
2013年11月27日〜12月3日
全労済ホール/スペース・ゼロにて公演
私の出演日は、
11月27日 19:30〜、29日14:30〜、30日19:30〜
の3回のみ。詳しくは、
http://www.gekijooo.net
e0103439_1926272.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-11-25 19:27 | 極上文學