カテゴリ:絢爛とか( 34 )

似顔絵だよ

e0103439_23401563.jpg
例のごとく台本の最後のページに落書きしました。「絢爛〜」の思い出とともにお楽しみください。わっかるかなぁ・・・? ところで 新しいスキンにしたら、私の似顔絵のイラストが面長になった・・・。
e0103439_2343652.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2007-05-28 23:45 | 絢爛とか

壮大な打ち上げ

赤坂RED/THEATREプロデュース 「絢爛とか爛漫とか」にご来場、誠にありがとうございました。今回のこの公演は 私の初めて経験するタイプの演出で、日々チャレンジすることの出来る、希有な公演となりました。それ故に苦労も多かったのですが、日々 芝居のことについて 思い悩める よい公演となりました。私の今後の活動の糧になって行くことは間違いないと確信しています。本当に観劇してくださった皆様、ありがとうございます。また、お花や手紙、差し入れなどなど いつもいつもありがとうございます。そして、今後ともよろしくお願い申し上げます。
・・・ところで私、演出の御笠ノさん含め 今回のメンバー達と 打ち上げ旅行と称して「沖縄」に行って来てしまいましたぁ〜! 初 沖縄です!! 壮大な打ち上げです!!! しかも泊からフェリーに乗って渡嘉敷まで繰り出すという気合いの入れよう。晴天にも恵まれ、世界一奇麗な海で泳ぎ、トロピカルな魚まで釣り上げてきてしまいました。いや〜沖縄って、良い所ですねぇ〜。心の洗濯にはこれ以上の場所は無いかな・・・。で・・・浮かれすぎて、日焼け止めを塗り忘れ、真っ赤に腫れ上がった両足の日焼けが痛いの痛くないのって! 歩くとさながらペンギンのようになっております。とほほ・・・暫く私、引きこもりまッす。じゃあの。
e0103439_22153624.jpg
市場で見かけたハリセンボン。今回はあいにく食すことが出来ませんでした。また行くぞ! 沖縄!! であります。
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-26 22:30 | 絢爛とか

At last

e0103439_9184229.jpg
「絢爛とか爛漫とか」いよいよラストステージ。長いようで短い本番。劇中 これまでの苦労が走馬灯のように巡るかもしれないなぁ。語られる青年文士たちの悩みを、まるで、まるっきり、役者としての自分に置き換えて、投影して、この作品に取り組んで来たような所があるからなぁ。壮大な演劇の実験のような今回の公演は、自分史に残る、かけがえの無い思い出になることは間違いない。さあ、ベストを尽くして演ってくるぞ。そして、明けたら壮大な打ち上げだぁ〜。
e0103439_9185419.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2007-05-23 09:30 | 絢爛とか

ビビアン嬢

e0103439_22371988.jpg
今日のビビアン嬢。
劇中、加藤の憧れる「ビビアン嬢」を日替わりにしています。で、本日のブロマイドはこれ! これを眺めながら「このスラリとした足、尻の位置の高さ、涼しげな一重まぶた(←私はくっきり二重まぶたにも関わらず・・・)、これこそ文学的な美ではありませんか?」などと喋ってきました。いけしゃあしゃあです。はい、役者というものはナルシスです。
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-22 22:46 | 絢爛とか

かうんとだうん

8日に始まった「絢爛とか爛漫とか」もいよいよ残りわずか。なんか少し淋しくなって来た・・・。一本一本味わって公演して行かないとなぁ・・・などと思っております。
話は変わりますが、先日「疲れを取ろう」と湯船に入浴剤を入れて つかりました。お湯の中で固形の入浴剤がシュワシュワと音をたてて溶け出し、花びらなどのハーブが湯船いっぱいに広がり、さながらお姫様気分。それはそれは とてもよい一時でした。しかし翌日、湯船のお湯は黒〜く 変色し、茶色く色あせた花びらが広がり、ものすごく汚いものになっていました。仕方なく 掃除などするわけですが、もうすっかり気分は侍女。あげく ちょっと疲れてしまうし・・・人生ままならないなぁ。
e0103439_13255921.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2007-05-21 13:26 | 絢爛とか

赤坂

e0103439_111194.jpg
赤坂って、赤坂という地名だけに坂が多い。あれ? ここは本当に東京のど真ん中だろうか? というような緑豊かな坂があちこちにあるのさ・・・。皆様も 劇場の周りを散策してみるのも良いかもしれませんよ。しっかし私としては久々に期間の長い公演で、少々疲れが溜まりつつあります。電車も、良い揺りかごのようです。そのうち唐木田などについてしまわないよう注意しないと・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-21 01:27 | 絢爛とか

呑んでる

e0103439_212853.jpg
・・・秋のシーン、ホントに呑んでます。・・・私だけ。写真の日本酒をちょこっと器に入れて、お客様の前で一人宴会です。いつか台詞が飛ぶのではないか?・・・と ドキドキしながら・・・そんな感じが 楽しいのです。はい。ふふふ・・・
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-20 02:06 | 絢爛とか

さあ、後半戦

e0103439_9244629.jpg
この公演が始まる時、若干 喉の調子が悪かった。しかし、薬のおかげか? お客様に元気を頂いたおかげか? すぐに復活して、この公演に望むことが出来ました。そして これから後半戦。油断無く、抜かり無く、一本一本大切に演っていくぞぉ。
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-17 09:31 | 絢爛とか

和装

「絢爛とか爛漫とか」の時代背景は昭和初期です。着物と洋服の入り交じる時代で、私は主に着物を着ています。稽古場から浴衣など持ち込み所作を慣らしていたのですが、すっかり、帯の男結びをマスターしてしまいました。今年の夏あたりはカッコいい浴衣を購入して花火見物でも繰り出したいなぁ。江戸川で催される、松戸花火大会とか・・・
e0103439_0122791.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2007-05-17 00:12 | 絢爛とか

命名 たま子

e0103439_0104491.jpg
春と夏のシーンの古賀邸中庭に“でん”と構えてらっしゃる鶏は「たま子」といいます。とてもおとなしくて可愛い子です。そして、いい役者でもあります。先日 卵を産み落としました。我がカンパニーで購入したのですが、誰が引き取るのか? という話で ここ最近は持切りです。みんな彼女に癒されているのです。
ところで、公演前に取材していただいた「演劇モバイル」というコンテンツのURLを載せておきますね。http://engeki.cave.co.jpです。なんか、ぐだぐだの映像とちょっとしたコメントが見られます。公演と合わせてお楽しみください。では。
[PR]
by midnight-maker | 2007-05-16 00:20 | 絢爛とか