<   2006年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

小麦粉の目やに

やべぇ、朝起きたら小麦粉の目やにが出て来た。ちゃんと顔を洗ってケアしないと。・・・こんな経験する人はあまりいないだろうなぁ。・・・出るとこ出ると、看板女優なのに・・・私。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-30 00:23 | 丹波屋物語

初日

まあ、色々ありましたが、無事初日を迎えることが出来ました。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございます。今回の「丹波屋物語」という作品は蕎が飛び、天ぷらが飛び、本物の豆腐が飛び、本物の小麦粉をかぶり、しまいにゃ私自身が飛び、もうばたばたの体当たりで、はちゃめちゃしとります。いやー、いろいろな種類の芝居がこの世の中にはあるものなんですねぇ。私自身、ものすごく楽しんで今回の「丹波屋物語」をやっております。さあ、明日も全力疾走で、やっていきますよ〜。まだ、ご覧になっていない貴方、是非ご来場くださいませ! 心よりお待ちしております。んじゃ。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-29 01:48 | 丹波屋物語

丹波屋物語開幕前夜

いよいよ明日「丹波屋物語」が開幕致します。うん、私、今回は落ち着いています。まぁ、普段の稽古の成果を見せるだけですね。今回はいろいろな芸歴を持った方々とご一緒できて、本当に楽しいです。ガメラの中に入っている人や、四季の人、元CCガールズ。この世界は広いようで狭く、知り合いの知り合いなんてことも、ままある。そして、我々のような人間が芸能界の底辺を支えているのかもしれないなぁ。などと思う次第です。さぁ、やったるでー。ところで、元CCガールズの人は、あのルパン三世の「峰不二子」役をしていたこともあるんです。・・・なんといいますか、すごいんです。はい。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-28 00:30 | 丹波屋物語

2種類

一月稽古をしてきた「丹波屋物語」もいよいよ明後日で開幕です。実は今回、とあるシーンが2種類用意されています。そのシーンに限って、2種類の台本があるということです。そして、それを回変わりで上演して行きます。つまり1回見るだけでも十分楽しめるのですが、2回リピートされても、さらに違う内容を楽しめるということです。逆に言えば、2回ご覧頂かないと、そのシーンの全てを見ることが出来ないということですかな・・・。お時間と財力に余裕がございましたら、是非2回続けてご覧頂くことをお勧め致します。そして「丹波屋物語」を十二分にお楽しみくださいませ。及川、心よりお待ちしております。ではでは。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-27 00:37 | 丹波屋物語

小道具多!

今回の「丹波屋物語」は小道具が多い! そば屋の厨房がそのまま舞台になっているから、しょうがないか。一見すると「カクスコ」の舞台の様に、ごちゃごちゃと細かく作られています。そして、役者はそれらを駆使して舞台を進めて行くことになります。今回はそこんとこも注意して観てほしいなぁ、などと思っております。あ、でも、本当のそばは使っていませんよ。そばアレルギーの方はご安心を。上演時間は1時間45分くらいになるんじゃないかな・・・。貴方の観劇スケジュールの参考になれば幸いです。では。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-26 00:29 | 丹波屋物語

お台場

稽古帰り、共演者の篠原功生さんとタンデムでお台場に行ってきました。日々、稽古場に籠っていると、なにか広い景色が見たくなるものです。そんな時、彼が「海を見たい」と言い出したので、行って来たという訳です。彼とはキューブという同じ芸能事務所に所属していて、今回の「丹波屋物語」の稽古を通じ、いろいろな悩みを打ち明けられる仲になりました。客演は本当に交友関係が広がり、いいです。そして、役者同士、日々思い悩むことを「ばかやろー」と海に向かって叫んできました。・・・なーんて。しっかし、東京湾にある中央防波堤から眺める風景は、けして広い景色ではありませんでしたね。千葉から横浜にかけての港湾部は開発されすぎていて、夜の海に浮かぶ街の灯は、東京湾をあたかも湖の様に囲んでいました・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-24 23:02 | 丹波屋物語

打ち上げ会場下見

打ち上げ会場の下見に行ってきました。おいしい串焼き屋さんです。そこで、あれやこれやと、当日食事するメニューを決めてきました。スタッフか誰かの知り合いがやっているお店だそうで、朝まで飲めるちゅーことっすね。やったー。打ち上げは飲みまくるぞー! しかし、もう打ち上げの話をしているちゅーことは、この公演も「烏賊ホテル」と同様に、あっという間に終わってしまうのだなぁ・・・と、ちょっとだけ寂しくもなりました。いよいよ来週には公演が始まるのだもんね。・・・てーことは、その日はブログの更新が出来るかどうか? 疑問だな・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-24 00:04 | 丹波屋物語

ラーメン

ラーメン好き。稽古場や劇場の側にある美味しそうなラーメン屋さんを開拓するのが、私の密かな趣味。今日も稽古の帰りに、ラーメン屋さんによって食べてきました。お店の名前は「武蔵家」だったかな? 今通っている稽古場はStudio Lifeもよく利用するのだが、ここに通うと必ず一度は入る、私のお気に入りのお店。今日もいい味出してました。・・・実は昨日も新宿2丁目にある「博多天神」でラーメンを食べたのだけれどね。・・・なんか・・・日々、摂取する食事のレパートリーが少ない私。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-22 22:46 | 丹波屋物語

新宿2丁目

新宿2丁目で遊んできました。・・・といっても、先日ブログで紹介した「非常口 出口無し!」を観て来たのですが・・・。この公演は2丁目の奥まったBarで催されていて、「え〜?こんなところで公演してるの?」ちゅー感じのところでやってました。ちょっとだけアノ2丁目を覗いた気分かな・・・。芝居の方はもちろん面白かったです。さすが、越川大介先生! ところで私、かつて2丁目でバイトを探したことがあるんですよねぇ〜。働かなかったけど・・・。
そうそう、昨日紹介した「武夷岩茶」というお茶ですが、リーフルダージリンハウス玉川高島屋S・C店で売っている模様です。・・・私も頂いたので、詳しくは分からないのですが・・・しかも、このお茶の読み方も分からない・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-22 00:33 | 丹波屋物語

お茶

今日から新しいお茶をマイポットに入れて、稽古場に行ってきました。私は稽古期間中、マイポットを持参します。ジュース代節約とお客様から頂く紅茶などの茶葉の有効利用といったところかな・・・。もう何年もこんなことをしています。暖かいお茶を飲むとリラックスするしね。今日入れたお茶は中国茶で「武夷岩茶」。これがうまい! 超美味しかった。私のお気に入り「お茶」ランキングベスト3に入るね。「茉莉繍球」と並ぶかな。いや〜、おいしいお茶を飲んでいる時は幸せだねぇ〜。きっと私の体の中は茶渋だらけだろーなぁ。
[PR]
by midnight-maker | 2006-11-20 23:13 | 丹波屋物語