「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

風を感じる

その後のばし続けている私の髭。
先日バイクに乗ったら「髭で風を感じる」という人生初体験をした。
丁度、髪の毛で風でなびくように髭で風を感じる事が出来たのだ。
さわさわと大気が私の顎髭を洗っていく感じは、なんともくすぐった〜い感触でした。へへ。
e0103439_12442358.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-31 12:44 | つぶやき

墨を塗りつつが終わり

墨を塗りつつが終わり、日々を慌ただしく過ごしています。
そして、私は少しずつ「役おろし」です。

今回の「墨を塗りつつ」というお芝居で、私は「龍彦」という戦争で異常な過去を背負ったPTSD患者のような役を演じました。その役は心理的に大変重いものがあり、上手く表現できないのですが、演じるにあたり大きな力を労しました。しかし「龍彦」という役の持っている本質は、私的には大切にしたい日本の過去であったり「心」であったりしますので、ゆっくりと「体から役をおろしてゆく」といった感じの公演後であります。
今夏 暑さの厳しい中、新宿のサンモールスタジオにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。そして、差し入れや花など送ってくださった皆様、心より感謝申し上げます。
次回はスタジオライフのDRACULAで美しく変身?です。それまで、厳しい残暑に負けませぬようご自愛くださいませ。では。

あ、その前にWHITEのゲスト出演があるな。あ、そのパンフレットも作らなきゃ。たいへんだ、たいへんだ。
e0103439_9513067.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-26 09:53 | 墨を塗りつつ

墨を塗りつつ、いよいよ

いよいよ明日、「墨を塗りつつ」の千穐楽です。同時に終戦記念日でもあります。

連日帰宅する頃、深夜のテレビ番組には戦争を特集したものが組まれていたりします。
戦争というのはそうやって毎年毎年、振り返るべきものなのかもしれない。
それだけ多くの犠牲がそこにはあったのですね。

私も丸刈りに髭面、そして頭のサイドにはEXILEのような傷跡を剃り込んで、連日熱演しております。
また、マチネの追加公演にはまだまだお席の余裕があるそうです。ぜひぜひこの機会に戦争にふれ、滅多に観られない私を観にきてね。では。
e0103439_0384178.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-15 00:40 | 墨を塗りつつ

墨を塗りつつ初日

墨を塗りつつが開幕しました。
初日、猛暑の中駆けつけてくださった皆様、誠にありがとうございます。また、手紙や差し入れなどなど送ってくださった皆様、感謝しております。
さて何度も申します通り、この墨を塗りつつは過去の戦争をテーマの一つに扱った作品です。上演前には黙祷もおこなわれました。そしてつくづく我々はこの過去の戦争の犠牲者があったおかげで現在を生きることが出来るのだなと感じるのです。
明日も全身全霊、祈りの舞台を務めてゆかなくては!
是非、観にきてください。ね。
e0103439_2195130.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-12 02:20 | 墨を塗りつつ

今回、髭をはやしています。役の為に。
髭面で舞台に立つのは初めてじゃなかろうか?
坊主に髭でかなりわる〜い面構えになっております。
また、汚くもなっています。はい。
e0103439_1042194.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-08 10:07 | 墨を塗りつつ

広島

今日は広島に原爆が投下された日です。
「墨を塗りつつ」の稽古の前には黙祷がありました。
この公演は戦争をテーマにしています。
興行そのものがすなわち祈りに通じればよいなぁ、と、思う次第です。
・・・。
e0103439_23545173.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-06 23:55 | 墨を塗りつつ

光化学スモッグ

光化学スモッグのせいか、ときどきひどい咳に見舞われる。
炎天下、東京の排ガスまみれの路上をバイクで通っているの原因かもしれないな。
むー、だいたい光化学スモッグってなんなんだべ? 検索してみよう・・・
e0103439_12472550.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2010-08-04 12:47 | つぶやき

名もなき花

e0103439_10302689.jpg
名もなき花・・・いや、私が名前を知らないだけで、この花にも名前はある。
客演をすると知り合いが一気に増える。今回の「墨を塗りつつ」も同様だ。小劇場界から様々な方が集っている。私としても初めてご一緒する方ばかりだ。我々役者は街角に咲いているこの花に似ている。庭先にそっと咲いているが気に留めなければ通り過ぎてしまう。多くの役者というのはそのような存在なのかもしれないな。あなたに足を止めてもらえるよう一生懸命咲き誇らなくては。
[PR]
by midnight-maker | 2010-08-02 10:50 | 墨を塗りつつ