「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

我を通るものは

e0103439_23425656.jpg

地獄へようこそ
・・・我を通るものは苦悩の街に至る
・・・我を通るものは永遠の苦痛に至る
・・・我を通るものは絶望の民となる
・・・我を通るものは一切の希望を捨てよ

楽園の入り口にこのような看板があります。
気付いた方はおられるだろうか?

さあ、明日も地獄の住人となって、
ラストステージを演ってくるぞ。
[PR]
by midnight-maker | 2013-06-29 23:50 | リヤの三人娘

薫製

e0103439_0254758.jpg

薫製、あんたも食べる?
ヒキガエル・・・沸き立つ硫黄の池につけ込んで、
死人を焼く煙であぶったヤツ。

・・・などという台詞とともに登場するこの代物は
私の使っている舞台の小道具。
いわゆるキエモノで、本当に食べられる。
スタッフの手作りで強力粉使用の堅いパンといったところか。
実はコーヒー味なのだよ。
カエルの下にあるヤツは地獄温泉卵。
お店で売っている物だが正体は内緒。
ふふふ
[PR]
by midnight-maker | 2013-06-29 00:42 | リヤの三人娘

リュートの調べ

今回の「リヤの三人娘」の音響は生演奏。
リュートという楽器で奏でられている。
この劇団はいつもリュートを使用していて、
私自身はこの劇団の公演でしか、
生のリュートの音を聞いた事がない。
それくらい珍しい楽器なのだと思う。
形は琵琶に似ていて、かつ繊細な音色・・・。
この調べに合わせて台詞を言うと、少ーし 贅沢な気分。
これからご覧になる皆様にも
是非このリュートの音を堪能して頂ければと思う。
ちなみにもう一つ登場する楽器は
スプリングドラムという楽器。
どぅわ〜んんん・・・というこれまた印象的な音を奏でます。
私、これは今回初めて見た。
お店で売っているとのことだが・・・。
e0103439_0562911.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-28 00:58 | リヤの三人娘

ドビー

今回の「リヤの三人娘」で私は、前半、地獄の住人を演じている。
名前はなく自称「地獄小僧」という化け物だ。
さて、この化け物を演じるにあたり、
私なりにモデルが一応存在する。
ハリーポッターに出てくる屋敷しもべ妖精 ドビーだ。
目がくりくりと異常にでかく、耳近くまで口がさけ、
裸でみすぼらしく、「ドビーは悪い子」と叫ぶ妖精。
主人に隷従する事を名誉とし、屋敷以外にはほとんど出歩かず、
服を与えられると解雇とみなされる屋敷妖精の彼だ。
私の演じる地獄小僧は
偉大なる詩人ヴェルギリウス様に服を与えられ。
解雇のように解放され、地獄の井戸周辺に居住している
自称地獄ツアーガイドなのかもしれない。
頭がいいようで、そうでもなかったり、
素直そうで、態度が悪かったり・・・。ころころと一貫性がない。
で、演じる私もその日のコンディションで
仕上がりが全然違うように感じる不思議な役なのだ
さて、明日はどんな彼になるかな・・・。
e0103439_1375327.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-27 01:40 | リヤの三人娘

「リヤの三姉妹」初日が明けた

「リヤの三姉妹」の初日が明けました。
というワケで私はほぼ2役、
持ち味を生かした男女を演じ分けています。
地獄小僧という化け物と、これです。
e0103439_0344896.jpg

是非観にきてください。
そして、終演後にお会いいたしましょう。
ちなみに上演時間は2時間ちょっとです。
では、また明日。

「リヤの三人娘」
チケット取り扱い▶
http://www.tokyoshakespeare.com
TEL:090-8048-5013
Mail:tudorcats@yahoo.co.jp
[PR]
by midnight-maker | 2013-06-26 00:37 | リヤの三人娘

楽園は小さい劇場

小劇場 楽園は本当に小さい劇場。
入り口も小さくわかりづらい。
あの本多劇場の脇にあり、通りを挟んで「劇」小劇場の前だ。
わかっていても、え?ここ?と、思ってしまう程。
さらに中に入ると小屋の空間自体もとても狭い。
芝居の街、下北沢のディープな世界を堪能できる事請け合いだ。
そういえば、駅もすごく変わったんだよね。
これは芝居を観るついでに街を散策するのも良いかもしれない。
e0103439_2336288.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-24 23:37 | リヤの三人娘

稽古場から劇場へ

「リヤの三人娘」
連日、通し稽古を繰り返し、いよいよ明日から劇場へ向かう。
もう稽古が終わってしまったのか・・・ふと、そう思う。
でも、早く皆様にあいたいなぁ・・・とも思う。
e0103439_21581081.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-23 21:58 | リヤの三人娘

全席自由

今回の「リヤの三人娘」は全席自由です。
整理券はなく、開演前に受付前の細い階段に
並ばされるということになるかもしれません。
さらに、狭い会場なので混乱も予想されます。
皆様のご協力なくしては、事がうまく運ばない恐れがございます。
指定席に慣れていらっしゃる貴方、ご注意&ご協力くださいませ。
そしてアングラな一時を楽しんで頂ければと思う次第なのです。
はい。
e0103439_9441256.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-22 09:45 | リヤの三人娘

カツラも自分で

私、今回の「リヤの三人娘」公演に、幾つか挑戦がある。
その一つがカツラを自分で着けるというものだ。
普段はメイクさんに協力してもらっているが、
人手の関係上、今回はセルフ。
稽古場で数回試したが、なかなか勝手が分からない。
そのうち慣れるのだろうか・・・。
まさか公演中に落ち・・・、いやいや、イヤ〜!
e0103439_11245281.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-21 11:27 | リヤの三人娘

メフィストフェレスの定理

この度、奥泉先生の戯曲集「メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作」が幻戯書房さんから発売される。今回上演の「リヤの三人娘」もこの本に収録されている。そして、公演会場でそのサイン本も売られる予定になっている。これを機に「ブルドーザーの筆圧」と称される奥泉ワールドを覗いてみてはいかがだろうか? また、上演版と収録版で違う所もあるので、そんな細かい所をチェックするマニアになってみても良いかもしれない・・・。ふふふ。
私としてはこの本のタイトルに心を奪われるね。

「リヤの三人娘」
チケット取り扱い▶
http://www.tokyoshakespeare.com
TEL:090-8048-5013
Mail:tudorcats@yahoo.co.jp
e0103439_1095949.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-06-20 10:10 | リヤの三人娘