<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本日オープン

e0103439_10285380.jpg

こいつの名前は「めんた」
特技はつけ麺作りで、本籍は長良川の底というゆるキャラだ。

実はこいつ、本日オープンのラーメン屋「初代 つけ麺 仁麺魚」
というお店のマスコットキャラクターなのだ。

で、このお店、元Lifeの後輩である篠田仁志君が、
本日開店させたラーメン屋なのである。
というわけで彼に依頼され、私がお店のマスコットキャラクターを
作成したという次第。
お店の場所は岐阜県・・・。具体的には↓

岐阜県本巣郡北方町平成5-16
TEL 0583745119

関東に住んでいる私は、遠くてなかなか伺う事が出来ませんが、
お近くにお住まいの貴方、是非のぞいてみてね。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-31 10:44 | つぶやき

やせてる

知り合いに久々に会うと、まぁだいたい「やせた?」と言われる。
(いやいや)やせてるの!
・・・(もしかしたれ)やつれてるの?
・・・(ひょっとして)バテてるの?
私は夏に負けつつあるの?
む〜。
e0103439_2025097.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-07-30 20:26 | つぶやき

リーディング公演

e0103439_1103195.jpg

告知です。
「岸田國士を読む」というリーディング公演に
出演することになりました。
少し急な話ですが、是非いらしてください。

2013年8月26日
at 南青山MANDALA
チケット▶3000円(入場料2,300円&1ドリンク(700円)付き)
予約・問い合わせ▶南青山MANDALA店頭 ウェブ&電話にて
http://www.mandala.gr.jp/aoyama/yoyaku130826.html
TEL 03-5474-0411
また、例のごとく「お問い合わせ」の欄に
「及川扱い」などと明記して頂ければ嬉しく思います。
では。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-27 11:21 | another

ヒグラシ

e0103439_9253167.jpg

カナカナカナカナカナカナカナカナ・・・。
夏の夕暮れは哀調漂う彼の声で、夜に誘われよう・・・。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-26 09:32 | おいけん昆虫記

高原へ

暑い東京を脱出して、高原へ旅行した。
そして旅行先で眼鏡の部品が折れ、歯の治療跡が壊れた。
とぅ〜ん・・・不便極まった。
e0103439_13273957.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-07-25 13:28 | つぶやき

ミンミンゼミ

e0103439_12525440.jpg

ふぃーん、ふぃん、ふぃん、ふぃん、ふぃん、ふぃ〜いん〜ん
緑がかった体色にドキドキを覚えた子供の日の夏。
いまでも思い出される。
ああ、ドキドキしすぎて画像がぶれちゃった。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-21 12:57 | おいけん昆虫記

カリオストロ

Studio Lifeの「カリオストロ伯爵夫人」を観てきました。
Lifeの新しい公演軸という事でしょうか。
これまでとはまるで違う、チャレンジのある公演となっていました。
とはいえtekkanの舞台になっていたな。
あなたはどう見た?
e0103439_2338969.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-07-19 23:38 | つぶやき

回文

e0103439_13245772.jpg

数年前、NHKのピタゴラスイッチで回文の募集が行なわれた。
そのとき、ハガキに描いて作った私の回文。
ふふ。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-15 13:27 | つぶやき

暑さたるや

2013年、7月、関東地方は記録的な猛暑。
この殺人的な暑さに
「じぇじぇ、今年の夏はどうなるんだべや・・・」
と、びびっています。はひ。
e0103439_822994.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2013-07-11 08:22 | つぶやき

リヤの千穐楽

おはようございます。
6月30日「リヤの三人娘」が千穐楽を迎えました。
そして、楽しく打ち上げすることが出来ました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
花や差し入れをいれてくださった方、ありがとうございました。
手紙での応援もありがとうございました。
感謝・・・

本当に面白い台本で、参加できてよかったと思える作品でした。

はたして地獄小僧はコーデリアを演じ切ったのか?
コーデリアに乗り移られたのか?
それともコーデリア本人だったのか?
色々自由に解釈できる作品ですが、
とにかく優しいコーデリアは、その優しさが傲慢ともしらず、
そしてその傲慢はキリスト教的には人を殺したのと
同じくらいの重大な罪ということで、
リヤと地獄で殺し合っている・・・というワケです。
母の不貞を認めず、地獄にいながら天国にいると妄想する、
恐ろしく傲慢な女・・・
しかし、もしかしたら姉たち魂を救いに来た
自己犠牲の女・・・なのかもしれない。
などと、私なりには解釈してますが、
貴方はどう観ただろうか?

いずれにせよ、作家本人に「面白かった」と
言葉をかけてもらえたのが良かったな。
今後もこのような作品に出演したいものだ・・・

今回、すっかりセルフポートレートを撮り忘れてしまった。
だから地獄小僧とコーデリアは貴方の心の中に
留めておいてください。
そのかわりに楽屋レポートを少し↓

e0103439_110440.jpg

楽屋でカツラは焼酎の空き箱に乗せていた。
ふふふ・・・
e0103439_111213.jpg

自慢のパレット。メイクも早くなった。
ツケマはフロルのツケマだぜ。
もはや髭は消しきれないが・・・

では、このへんで、また。
[PR]
by midnight-maker | 2013-07-01 11:12 | リヤの三人娘