「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スコッチは

スコットランドが独立していたら、
私の大好きなスコッチウイスキーの流通にも影響していたかな…。
ともあれ、今、持ってるスコッチをすこっちずつ飲もう

写真はウイスキーではないが…。
e0103439_1383641.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-09-30 13:12 | つぶやき

パキュラの背

たしか2010年のドラキュラ公演の時、
お客様から若手劇団員宛に送られたフラワーアレンジメントの中に、
私が今育てているパキュラはあった。
その劇団員はどう見ても植物を育てそうになかったので、

私「このパキュラもらっていい?」
その子「え? パキュラってなんですか? あ、いいですよ」

などと、貰ってきたものだ。
鉢に植え替えて数年、時々お酒の写真のバックに映っているそのパキュラは
すっかり大きくなり私の身長を超してしまった。
今後、この子をどう仕立てていくべきなのか?
ちょっと悩む。
e0103439_11265651.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-09-26 11:28 | つぶやき

オオスカシバの幼虫

e0103439_14495867.jpg

この大きな青虫をみて「スズメガの仲間だな…」と解る私は、
本当に昆虫に詳しいなぁと思う。
具体的にはスズメガの仲間、オオスカシバという蛾の幼虫だ。
尻にアンテナの様に尖った部分があるが、それが、この種の蛾の幼虫の特徴だ。
クチナシの葉を食べるとな。
成虫は昼間、花の蜜を求めて機敏に飛び回る蛾で、
蜂と見紛う姿をしている。
しかし、この幼虫は大きいなぁ。
道ばたを堂々と歩いていた。
この手が苦手な方には失礼。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-24 15:13 | おいけん昆虫記

ブタクサ?

先日、体の調子を悪くしてからずーっと悪いまま。
酷くは無いのだが、
朝、目やにが出て、若干充血気味で、咳がとまらない。
これはもしかして、ワイドショーでやっていた、
ブタクサの花粉アレルギー?
なのかしら? はぁ〜。
e0103439_15164969.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-09-22 15:16 | つぶやき

アゲハチョウ

e0103439_10261111.jpg

小さい幼虫は鳥の糞に擬態している。
その後はいわゆる青虫になり、
さらに成長すると目玉模様が、
胴の盛り上がっている左右に現れてくる。
さらにここには、すごい臭いのオレンジ色をした角がかくされている。
その後さなぎになり、体を一旦ドロドロに溶かして、再び作り替え、
美しい蝶に変身だ。
すげー、こいつらの一生はどういう事になっているのだろうなぁ。
しかしこの模様、グラフィカルで素敵だなぁ〜。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-18 10:55 | おいけん昆虫記

髪きった

「トーマの心臓」公演の後半には、
ほとんど地毛でエーリクをやれるまでにのびていた私の髪。
そのまま夏を通り過ごし、
いいかげん、一昔前のヒッピー風にまでなっていたものを、
先日、バッサリとやった。

さっぱり!

で、例のごとく若返ると同時に、
これまた一昔前のモンチッチ風な髪型を手に入れた。
e0103439_916584.jpg
e0103439_9153562.jpg

この花、面白い形。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-17 09:17 | つぶやき

ショウリョウバッタモドキ

e0103439_1393181.jpg

写真はショウリョウバッタモドキ。
多摩センターのデパート前にて撮影。
ショウリョウバッタに似てるからこの名前なのだな。
しかし、もどきって…これまた人間本意の酷い名前をつけられたものだ。
もどきは偽物といった意味だけど、この虫は本当にいて本物だ。
飛翔力が優れたバッタで、この子を撮影した日も、
日の光を浴びてきらきらと飛んでいた。
しかし、このデザイン、
まさにタイムボカンシリーズのドタバッタンだな。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-16 13:25 | おいけん昆虫記

東京の盆踊り

私の元地元、松戸辺りの盆踊りといえば、
提灯のともる広場で、中央に櫓を建て、
太鼓や笛を奏でる方々がそこにいて、
地域の人々がなんとなくこれに繰り出し、櫓を囲む輪を作る。
そこで踊ったり、踊らなかったり、恥ずかしがったりするものだ。
まぁ、ほとんど周りで踊りの見物かな。
そして輪の中央では揃いのハンテンを着て上手に踊っているおば樣方が。
彼女達は自治会から依頼された、その道のプロのボランティアの方々で、
お祭りムードを華やかに盛り上げる。
会場の縁にはテキ屋などがお店を並べ、
これまた祭りムードを盛り上げる。
で、私などはこの踊りを見物しながら、
焼きそば買ったり、お酒を飲んだり…
とまぁ、こんな感じ。

しかし東京の狭い町会のそれは違う。
細い路地を封鎖し、広場とし、
櫓を建てる事もなく、飾りの提灯も数えるほど。
テキ屋も出ていないから祭りムードはそれほど感じられない。
そして地域の人々が通りに繰り出し、
道に沿ったいびつな楕円形の踊りの輪を作る。
そしてパソコンから流れる「東京音頭」などにあわせて黙々と踊る。
この踊りに参加しない方はほとんどいない。
さらに踊られている皆さんはとても上手。
振り付けも曲によって幾つもバリエーションがあり、
これらを全て上手に踊り分ける。
どこかで稽古でもしているのか?
それとも毎年参加して習得するのか?

心が千葉にある私は、
この光景に少し戸惑ってしまう。
東京のディープなところだな。
e0103439_1745365.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-09-14 17:06 | つぶやき

アキアカネ

e0103439_9532744.jpg

この子がいわゆる赤とんぼ。
秋になると空一杯にコイツが飛んでいた、
…のも子供の頃の話。
あの頃のような光景は、最近とんと見ていない。
田んぼに使う農薬の影響でヤゴが育たないのだろうな。
それでも最近は人々の意識が変わり、
減農薬や有機栽培といった言葉を良く聞く。
それで彼らの生息環境が改善されていけばよいのにな。

さて、休んでいる一匹の赤とんぼの後ろから、
そーっと近づいて撮影だ。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-11 10:06 | おいけん昆虫記

ハウスダスト

私、ハウスダストにアレルギー反応が出てしまう。
で、たまに帰る実家で、これにより毎回調子が悪くなる。
いや、最近の気温の変化で調子が悪くなったのかな?
いずれにせよ喉が痛い。
皆様もご自愛くださいませ。
e0103439_10334167.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-09-10 10:36 | つぶやき