ガルニエ

「トーマの心臓」において、エーリクの裏役で私は
申し訳程度に出演している。
スタッフからは「学生」と呼ばれる役で、
この「トーマの心臓」で一番最後に決まった役だ。
その出演時間はわずか1分。
ギーゼン駅で、舞台を上手から下手へ通り過ぎるだけ。
彼の名前はガルニエ。
ただ単に、小道具として手にしている本が建築関係の書物なものだから、
私が勝手にガルニエと名付けたのだ。
もちろんオペラ座を設計したあのガルニエからの拝借だが、
時代が違うのであのガルニエ本人という設定ではなく、
後の時代に生まれた同姓同名の建築を目指している学生という事かな。
で、自身はこの役を男だと思っていたのだが。
メイクをしてその衣装を着ると、どうも女性のようにみえる。
自身が女顔なものだから、
アイライナーをいれて眼鏡をかけるだけで
女性のようになってしまうのだ。
しかも劇中、芳樹ユーリの裏役で、
スタッフから「売人」と呼ばれている男から話しかけられ、
さも関係ありげに楽しく受け答えている。
どうもただの学生ではなさそうだ。
が、その直後電車の発車ベルが鳴り、
さっさと舞台上手にハケていってしまう。
無意味になぞの多いキャラクターだ。
本編とは全く関係のない、
どうでも良いキャラクターだがね。

Studio Life公演「トーマの心臓」
東京公演/新宿紀伊國屋ホール
2014年5月24日(Sat)〜6月22日(Sun)
大阪公演/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2014年7月11日(Fri)〜13日(Sun)
詳しくは Studio Life HPへ↓
http://www.studio-life.com
e0103439_2122960.jpg

[PR]
by midnight-maker | 2014-06-01 21:04 | トーマの心臓
<< 中2日 トーマ卒業って >>