ナガチャコガネ

e0103439_1454107.jpg

かな〜。
赤茶色をした小さいコガネムシ。
幼虫は植物の根を食べるとな。
だから害虫ということだが…。

このような小さい虫を、
薬品などを噴霧して排除するという試みにより、
その薬品の化学物質が食物連鎖を通して、
より上位の動物に蓄積される。
それによって鳥などの数が減っているという報告がある。
それって、つまり、いずれ人間に回ってくるという話だな。
さてさて。
[PR]
by midnight-maker | 2014-08-02 15:05 | おいけん昆虫記
<< もみじの花 Macが遅く >>