ショウリョウバッタモドキ

e0103439_1393181.jpg

写真はショウリョウバッタモドキ。
多摩センターのデパート前にて撮影。
ショウリョウバッタに似てるからこの名前なのだな。
しかし、もどきって…これまた人間本意の酷い名前をつけられたものだ。
もどきは偽物といった意味だけど、この虫は本当にいて本物だ。
飛翔力が優れたバッタで、この子を撮影した日も、
日の光を浴びてきらきらと飛んでいた。
しかし、このデザイン、
まさにタイムボカンシリーズのドタバッタンだな。
[PR]
by midnight-maker | 2014-09-16 13:25 | おいけん昆虫記
<< 髪きった 東京の盆踊り >>