人気ブログランキング |

埼玉県の東部に吉川という所がある。
私が住まう松戸からはJR武蔵野線で数駅の場所。
昔から鯰(ナマズ)が町のシンボルで、
駅前には金の鯰の彫像があったり、
鯰を養殖して、食したりする土地なのだ。
しかし、私はこの歳になるまで鯰というものを食べたことがなかった。
で、先日、家族で食べに行こうという事になり。
吉川で400年続く老舗の料亭に出かけていった。
私にとっての初鯰はその名も「なまずづくし」というコース。
突き出しから様々に調理された鯰に舌鼓を打ってきた。
特に臭みもなく、それぞれとても美味しかったな。
妹は地の日本酒「なまず御前」も飲んで、皆、上機嫌で帰ってきた。
いやはや、埼玉、実は奥が深いね。
あとはいつ「翔んで埼玉」を観に行くかだな。
e0103439_20530988.jpg

by midnight-maker | 2019-03-16 20:53 | つぶやき
<< ゴルのキッチン なのはなみた >>